遠隔地への転勤

● 看護師免許があればどこに行っても困らない
夫の遠隔地の転勤があった場合、妻も転勤せざるを得なくなります。
両親の健康が心配だった場合や、子供の進学の関係で移動できない場合などもあるかもしれませんが、多くの場合は夫の転勤についていくことを選びます。
 
看護師の免許があれば、どこでも引く手あまたですので、他の職業から比べて就職先に困ることはあまりないかもしれません。同じ県内での転勤ならば、ハローワークでも調べることは可能ですが、遠隔地となると看護師専門就職支援会社で探すことをオススメします。

● 遠隔地に強い全国対応の転職会社を利用しましょう
遠隔地になりますと、やはり気になるのは、住まいや子供のための学習・保育環境、そして病院の勤務状態です。就職支援会社は病院の中の情報も看護師さんが欲しいと思われる情報をたくさん集めてくれます。転勤が決まった時点で転職会社に登録し、検索を始めましょう。
現在勤務しているところよりも、好条件や高収入、あるいは福利厚生が充実している病院もあるかもしれません。

● 最初からパートでなくてもいい
勤務先に初めに夫が転勤族で数年後転勤の可能性があることをきちんと伝えておけば、正職員で応募しても構わないと思います。
転勤族を夫にもつ看護師は、パートや派遣ナース、病棟ではない転勤になっても迷惑がかからないであろう職場を探すようです。
転勤数日前に内示があるような場合は難しいかもしれませんが、転勤先で看護師として働いている方はたくさんいます。
就職支援会社にあらかじめ、希望条件、転勤アリなどの情報を伝えて相談してみましょう。看護師ならではの悩みをたくさん聞き取ってきた専門のエージェントが、あなたのためにベストマッチの就職先を探してくれると思います。

✩ナースではたらこ
⇒ http://enjoy-nursejob.com/site/agent-1.html

✩看護のお仕事
⇒ http://enjoy-nursejob.com/site/agent-4.html

✩MCナースネット
⇒ http://enjoy-nursejob.com/site/agent-3.html

★転勤族の看護師たちの仕事探し
 夫が転勤族の看護師たちの仕事探しについて詳しい紹介があります。
⇒ http://enjoy-nursejob.com/relocation/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です